FC2ブログ

雨降りの一日 ~後編~

開店休業……

この日お二人目の『入口のみのご来訪者さま』も、当店の安物置き傘をさして、小走りに帰られました。


そろそろホウキも新調せんとあかんなぁー。
寝癖のついたくたびれホウキで、一生懸命に床を掃き掃除。

……と言っても、一日一点に、しかも自分ひとりが存在しただけのお店なので、幸いなことに(幸いなことか?)、ゴミもなく、とてもラクなお掃除タイムとなりました(笑)。


なーんか、心がホットになることないやろか?

特に仕込みをすることもないので、一応、閉店予定時刻までギターでも弾いてみようかな。

自分を励ますソングが作れるかもしれない!
その前に何か知ってる曲を唄おう!

そうして手グセで弾きはじめたギター。

♪あなたはもぉおー忘れたかしらー 赤い手ぬ……!!♪

あかん!! 暗い暗い! 余計に気持ちが沈むがな!

やはりこんな調子では思い浮かぶ曲もイマイチ。今日はこんな日なんや……『神田川』『万里の河』『川の流れのように』………いやいや、なんでや、なんで"かわ"ばっかり出てくるねん… 流れとる場合やないがな……




ふーーーーっと、大きく息をつきました。




……うんうん、良い良い、そういう「ふー」も出して許されるユルいお店なんやから!
"foo"…みんな、いろんな「ふーー」があるんです。





さっ! ギターしまって帰る準備でもするか。




……んあっ! また入口一名さまが、ドアの向こうに立っている!
雨宿り? ……いやーもうお渡しする傘がないわ。
そうや!「雨がやむまで何も気にせず店内で晴れ待ちでもしてくださいな」と声だけでもかけよう!


手をかける前にドアノブが動きました。若いママさんのようです。

ママ「すみませーん、ベビーカーごと入って良いですか?」
店主「ん? えっ? あっはい! どうぞー!」

……一瞬頭が麻痺してしまっていたのか、「すみませーん、ベビーカー買い取ってもらって良いですかー?」と聞こえました。

前職がね、そういったこともしているベビー関連の営業マンだったので、いまだにベビー用品に過剰反応してしまうという(笑)

(  ̄▽ ̄)…ほんと、ほんとに、精魂尽き果てるほど頑張ってたんやけどなぁー………って、今そんな想いにふけってる場合やないわ!

お客様お客様!



もう、窓の外はだらしなく降る雨でジュクジュク。
いち早く入ってもらわないと大変です。

店主「どなたーーもおられないのでー、好きなようにお店使ってくださいね!」

ママ「あははー、ありがとうございます! よかったねー○○ちゃん!」

○○ちゃん「………くどぅ くどぅ ママ くどぅ くどぅ」


んっ? んっ??

○○ちゃん「……くどぅ くどぅ」



私もママさんもワケが分からず、○○ちゃんの視線をたどります。



ママ「!!! あっ! あーーほんとやねー! ○○ちゃん、クルクルしてるねーー!」

店主「んっ!? あーっ!! あれねー!!(笑)」




雨でうっとおしそうな表情をしていた○○ちゃんは、天井に設置しているシーリングファン、いわゆる天井のオシャレ扇風機の回転に反応し、柔らかい笑みを浮かべたのです。





やんわり響く店内BGM。
雨に濡れたママさんの靴が床と擦れてうまれるキュッキュッという音。


今日一日イライラソワソワしていた私の気持ちは「くどぅくどぅ」「ニコッ」「キュッキュッ」を生み出してくれた○○ちゃんとママさんに、一瞬にして救われました。



何でもないことなんだけどねー。

今日はこの親子さんのためにお店を開けて待ってたんですよ。きっと。

それで良いのです。



さっ、また明日もがんばろっと!



魔法のくどぅくどぅ 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。